さいきちです。

昨日で2月も終わり、
今日から3月です。

あっという間に2016年も2ヶ月過ぎてしまいました。
皆さんのビジネスの調子はどうでしょうか?

このブログを読んでくれている人の多くは、
サラリーマンの方が多いはず。

今日は少しサラリーマンでも役立つ話をしようと思います。

会社外でのパーソナルブランディングを作る


personal branding 画像
サラリーマンである以上、
肩書きというものが存在します。

肩書きには部長や係長、主任、一般とかありますよね?

ただし、必ずその前についている言葉があります。
名刺を見ればわかります。

それは会社名です。

つまりあなたは会社の一部でしかないんですよね。

「そんなのあたり前じゃないか!」

という声が聞こえてきそうですが、
あたり前のことしかしていないから、
あたりまえの金額しか稼げないわけです。

動物は環境の生き物なので、
環境に適応するようにできています。

水槽の魚を湖に放つと大きくなるように、
あなたはあなたを搾取している会社の肩書き通りに
生きているにすぎません。

会社という小さいくくりで
生かされているにすぎません。

そしてその肩書きのために、
それ以上の枠で物事を考えないようになってしまうわけです。


ある日会社が潰れたり、
リストラされて外に放り出された時、
あなたの名刺の肩書きは無くなります。

そのときに焦ったところで遅いです。
それまでの経験を生かした仕事には
たどり着けるかもしれませんが、
ほとんどは収入減の転職となります。

そんな不測の自体を避けるために、
サラリーマンのうちから会社の外に出るようにしましょう。


社外で誰かと出会うときに、
会社の名刺ではなく、
自分のプライベートな名刺も持つことをオススメします。

そのときに相手があなたのことをすぐにわかるように、
ネット上に自分のブランディングを作ることをお勧めします。

でもSNSでは会社に筒抜けですよね?

副業も何もバレてしまうわけです。

パーソナルブランディングはブログがオススメ


ブランディングを築く際に、
オススメできるのはやはりブログです。

顔出し、声出しナシで築くことができ、
好きなときに好きなように作り上げることができるわけです。

ちょうど先日発売された
金子仁志のRMAプロジェクトは、
ネット上に自分のブランディングを作ることに向いています。

コンテンツにはパーソナルブランディングの記述はないですが、
ビジネスをやられている方なら、
これはかなり役にたつなと思うはず。

また僕の特典でもそちらの部分もサポートしています。

今の時代、
会社の寿命が人間の寿命よりもはるかに短くなっています。

会社を辞めたとき、
会社をリストラされたとき、
会社がなくなったとき、

あなたには一体何が残りますか?

いつ起こるかわからない危機、
いつ起きてもおかしくない危機に対して、
今から備えておくことが賢い選択と言えます。

さいきちの特典付きRMAプロジェクト

ネット上にブランディングをつくりつつ、
お金も稼ぐことができるわけです。


何かわからないことや質問などあれば、
気軽に連絡してくださいね。

さいきちへのお問い合わせはこちら

PR

お金は頑張って稼ぐものではないです。
頭を使って稼ぐものです。


ゆるマガ画像

さいきちのメール講座はこちら

ゆるマガ画像