さいきちです。

先日、作家の方から頂いた本を読んでいて、
「そういや、ネットビジネスをしようと思ったのは、
 ブロガーの方の本を読んでからだなぁ。」
なんて思い出していました。

本はかなり読むので、
本屋さんに行ったら、
気になった本は
「ここからここまで。」
みたいな感じで大人買いします。

それで、確かブロガーの方の本を、
片っ端から読む機会があり、
ネットビジネスはちょっと面白いなと。

そんな感じで本を購入するので、
いったいいつ買ったのかなんて、
ほとんど覚えていません。

でもちょっと気になった本とかは、
何回か読んだりします。

イケダハヤトさんの本もそんな感じの本でした。

ブロガーとアフィリエイターはちょっと違う


イケダハヤト武器としての書く技術

武器としての書く技術 (中経出版)


本当にどこで買ったのかは覚えていませんが、
読んでいて文章などなかなか面白いなと。

これはちょっと勉強になるなと。

ただ、当時のイケダハヤトさんはブロガーでしたが、
最近のブログを見る限りアフィリエイターになったんだなと。

「ブロガーとアフィリエイターは何が違うの?_」

多分、多くの方はそう思うかと思います。
僕もネットビジネスに足を入れるまでは
同じものだと思っていたのですが、
やってみるとわかるのですが、
決定的なものが違います。

それはブロガーが記事を読んでもらうことに重きを置いて、
お金は広告など付随しているものに対して、
アフィリエイターはお金を稼ぐことに重きを置いています。
つまり稼げれさえすれば記事は書かないでもいいというスタンスです。


「えっと・・・一緒じゃないですか?」

最終的にお金を稼ぐという部分は一緒ですが、
目的が違うので過程も変わってきます。


例えばこのへんはコピペで稼ぐ代表格なわけです。
別にライティングを必要としないんですね。
そもそもコピペを引用してくるものが素人のものだし。


つまり、ぶっちゃけて言うと、
お金を稼ぐことに重きを置いたアフィリエイターの方が、
要領よく、効率的にお金を稼いでいるはずです。


イケダハヤトのブログ塾が微妙な件


イケダハヤトのブログ塾
昔のイケダハヤトさんのブログでブログ塾なら、
まだ価値はあったかなと思いますが、
今はアフィリエイターになってしまった
イケダハヤトさんの塾では、
正直、魅力がないです。

「いや、言っていること一緒でしょ。」

そう思われるかもしれませんが、
違うんですよね。

アフィリエイター視線でのイケダハヤトさんは、
レベルが低すぎるんですね。


顔だして、
住んでいるところをバラして、
プライベートさらけ出して・・・

それで2、3千万とかだと、
正直魅力がないです。

年間6万円も出して、
じゃあいったいいくら稼ぐことができるのか?

なんの裏付けも保証もないわけです。

そして入ってみればわかりますが、
ブロガーとしてなら良いかもしれないけれど・・・。
良い文章を書くことはできるようになるかもしれないですが、
稼ぐことはできないかな?

うん、微妙・・・。

イケダハヤトさんのブログ塾ってどんな?

とはいえブロガーとして、
軽く小遣い稼ぎ程度なら良いかもしれません。

ブログ運営というのは、
淡々とこなすものだったりするので、
コミュニティーが結構重要なところもありますし、
良い記事を書いたら、
イケダハヤトさんのブログで紹介してくれることもあります。

これはちょっと大きいかも。

またFaceboookグループを通じて、
イケダハヤトさんに質疑応答できたり、
Googleの動向や、
ブログの収益化、
トレンドなどの投稿もあります。

が、やっぱりぬるいんですよね。

どうせお金を払うのであれば、
即物的と言われようとも、
もっと稼がせる情報が欲しいなと。

基本的にはネットで落ちている情報ばかりなので。

うん、でもまあコミュニティーとしてならば、
良いかもしれません。


何かわからないことや質問などあれば、
気軽に連絡してくださいね。

さいきちへのお問い合わせはこちら

PR

お金は頑張って稼ぐものではないです。
頭を使って稼ぐものです。


ゆるマガ画像

さいきちのメール講座はこちら

ゆるマガ画像