さいきちです。

ネットビジネスでもっとも稼げるジャンルは何かと言われれば、
それは情報商材販売と言い切れます。

これは何度も書いていますが、
ビジネスの鉄則は

客数×客単価 

これはどのジャンルでも、
ネットでもリアルでも関係ない
すべての商売の鉄則と言えます。

YouTubeを使って情報商材を売る


gigatubeバナー画像1

ネットビジネスで7桁収入を目指すのなら、
少なからず情報商材を販売することを視野に入れるべきです。

トレンドブログなどでアクセス数を稼ぎ、
7桁を目指すこともできますが、
これはなかなかシンドイです (⌒-⌒; )

では少ないアクセス数で7桁を目指すのならば、
客単価を上げる必要性があり、
Googleアドセンスの底単価ではなく、
高額商品を販売する必要があります。

そこで出てくるのが高単価な商品の情報商材です。

ただ、通常のブログ型の販売サイトは、
はっきり言うとかなりハードルが高いです。

そこで登場したのがYouTubeを使って
情報商材を販売するノウハウのGigaTubeです。

Youtubeが情報商材販売に適している理由とは?


gigatube報酬画面2

ブログ型の情報商材販売って、
じつはかなり警戒されています。

与沢くんやら川嶋さんやら、
稼いでいる人たちというのは、
やっぱりちょっと怪しい雰囲気がありますよね。

そしてかなり多くの詐欺師がいるので危険です。
それはもう一般の人たちもよくわかっていて、
壁を作ってしまうんですね。

その点、YouTubeはどうかというと、
じつはまだ全然知られていません。
というか垣根がめっちゃ低いんですね。

情報商材自体を知らない人たちが溢れているわけです。
そこに確かな再現性のある商材を紹介するので、
ほとんど何もしなくても売れるわけです^^

このYouTubeバブルがどのくらい続くのかは、
僕にはまだ見えていませんが、
オリンピック前までは続くのではないかというのが僕の予想です。


GigaTubeについての詳細はこちら


何かわからないことや質問などあれば、気軽に連絡してくださいね。

さいきちへのお問い合わせはこちら

PR

お金は頑張って稼ぐものではないです。
頭を使って稼ぐものです。
ゆるマガ画像