さいきちです。


先日、コピーライティングの情報商材として、

横山直広さんのCatch the writingをご紹介したのですが、

今度は期間限定で Catch the mindを発売されました。


Catch the mindの詳細はこちら


横山直広のCatch the mindは必要なのか?


Catch the mind画像横山直広

販売会社 Catch the Web Asia Sdn Bhd.

販売責任者 横山直広

所在地 Suite 7-03, Level 7, Menara IGB, Mid Valley City,
Lingkaran Syed  Putra, 59200 Kuala Lumpur

連絡先 member@ctw-asia.com @は全角です。
Catch the mindって、

つまるところマインドセットの話なんですが、

マインドセットってアフィリエイトにおいて、

一番重要な部分なんですね。


でも、みんなおろそかにしてしまうんです。


なぜか?


理由はお金に直結していないからです。


はっきり言って、Catch the mindも直接お金になりません。


けど、重要なんですね。


優秀な経営者はみんな持っているもの



稼いでいるアフィリエイターは

必ずマインドセットを重要視します。


なぜなら、アフィリエイターっていうなれば個人事業主だからです。


横山直広さんもCatch the mindのなかでその部分に付いて話していますが、

結局、稼げないアフィリエイターの人って、

サラリーマン気質が抜けていないんです。


つまり、奴隷気質ですね。


ちょっと、言葉が悪いかもしれないですけれど、

時間と交換でお金をもらっているんです。


一方、優秀な経営者の方だったり、

稼いでいるアフィリエイターの方は、

時間と交換でお金をもらっているわけではないんです。


では、何と交換でお金をもらっているのか?


それは、結果です。


稼げていないアフィリエイターの口癖


稼げていないアフィリエイターの口癖は、

「自分はこんだけ時間をかけてやったのにもかかわらず、お金にならない!!」

「アフィリエイトでは全然お金にならない!!」


およそ、こんな感じですね。


自分の時間と交換でお金について考えているので、

サラリーマン気質、奴隷気質が抜けていないので、

みんな諦めてしまうわけです。


アホですよね?


これだけ楽に稼げる職種もないのに。


結果に目を向けていないから、

結局奴隷になったまま諦めるんです。


そして、またネット上に転がっている甘い言葉にダマされて、

小手先のテクニックを追いかけたような情報商材に手を出し、

立派なノウハウコレクターになるわけです。


僕は最近になって、

それもいいんじゃないかなと思うようになりました。


だって、結局みんな、

自分の人生を変えたがっている素振りだけなんですから。


本当に変えたい人はわかっているんです。

何が大切なのか・・・。



Catch the mindの詳細はこちら


自分を本当に変えたい人だけ見てみればいいと思います。

すでに稼がれている人には必要のない情報商材なので。



何かわからないことや質問などあれば、
気軽に連絡してくださいね。

さいきちへのお問い合わせはこちら

PR

お金は頑張って稼ぐものではないです。
頭を使って稼ぐものです。