さいきちです。


僕のブログを読んでくれている方なら、
ウサンクサイというか詐欺まがいのオファーの見破り方が、
わかってきているかと思いますが、
今日も一件しょっぽいのがあったので、
一応、気をつけてください。

まぁ、大丈夫だと思いますが・・・。

川越守昭と吉岡昇のGSOsystemが相当ダメ?


川越守昭と吉岡昇のGSOsystem画像1

販売会社 株式会社Roots
所在地 札幌市中央区旭ヶ丘2丁目5-12
販売責任者 表記なし
連絡先 info(アットマーク)gso-system.com

無料オファー
オファーの内容は・・・

・200名限定でロイヤルメンバーにご招待
・努力もせずにさぼっていたら月収49万円
・ちょっと工夫をすれば最大月収620万円
・勝手に儲かり続けるサイトオーナーシステム

と結構あおり文句が続きますが、
成功者の声の画像はフリー素材写真。

ちょっと、この時点でさっしますよね?

また、無料オファーで気をつけるべきポイントは、
特商法の表記に抜けがないか?

この場合だと販売責任者が記入ないのでアウトです。

他にも色々ツッコミ場所が結構あるのですが、
例えば文末のQ&Aでは、

Q お金がかかるのなら難しい話です。この話は無料でしょうか?
A 無料ですので下記の登録フォームから
 普段お使いのメールアドレスでご登録して下さい。

ってな感じでサラッと無料具合をアピールしていますが、
無料オファーの時点で無料ではないですからね。

この話が無料なだけであって、
必ず話の最後には高額の塾かツール利用、システム利用が待っています。
20〜50万ぐらいじゃないかなと。

そんな、子供だましみたいなことを、
いくらなんでもやらないでしょ?と思うかもしれませんが、
この手の案件はマジでこのレベルなので、
本当にビックリしますよね。


本当に稼げる案件であれば、
真っ向から稼ぐノウハウで勝負すればいいのに・・・。
と思いますが、
そこには勝負できない後ろめたさがあるのでしょうか?


GSOsystemはいったい何で稼ぐのか?


一応、念のため無料オファーに登録をしてみましたが、
全く何で稼ぐことができるのかさっぱりわかりません、
というか教える気がない感じ。

一応動画があったのでのせておきます。



市場が15兆円とのことなので、
稼ぐ案件はフィンテック系のものか、
民泊ビジネスのAirbnbかなぁと思います。

一応、僕の別サイトでフィンテック系の詐欺の仕組み、
AirBnb系が非常に危険な投資だという記事あがるので、
興味のある方はご覧ください。

仮想通貨詐欺について

AirBnbで稼げる5つのタイプ

フィンテック系の仮想通貨も、
民泊ビジネスのAirBnbも、
ぶっちゃけお金のあるそうであれば、
ドンドンやったほうがいいです。

やろうと思えば稼げるので。

先日もAirBnbの共同創設者のブライアン・チェスキーが泊まった部屋を、
コネで見せてもらったけれども、
正直、これだけやって上がりがこんなもんかぁと、
こんなの一般人にはできないなと。

たとえできたとしても、
あまりにもリスクが高すぎるわけです。

まぁ、詳しい話はプライベートな話なので、
僕のメルマガとかだけにとどめておきますが。

はっきり言って、この手の案件は中〜富裕層向けです。

また、もしやるのであれば、
他で不労収入を作ってからの方がいいですね。

特にアフィリエイトとかなんてリスクないので。

まぁ、興味のある方は僕の別サイトや、
無料メルマガ、レポートなど読んでみてください。

何かわからないことや質問などあれば、
気軽に連絡してくださいね。

さいきちへのお問い合わせはこちら

PR

お金は頑張って稼ぐものではないです。
頭を使って稼ぐものです。