さいきちです。

九州の被災地を思うと胸が痛みます。
関係者の方々にはお見舞い申し上げます。

思えば311のときから考えて、
日本における不動産のあり方というのは、
考え直す必要があると思います。

結局、土地に固執してしまうと、
僕らの足かせになってしまうことがあります。
もちろん、故郷は良いものですが・・・

第一前提として生き残ることが重要。

いつでも身一つで動ける体制にしておくことが重要です。

そのためにはネットビジネスなどの収入を得ることが重要なのですが・・・。

それにもかかわらず土地に固執するビジネスを勧めるのは、
自分の利益しか考えていないカラとも言えるわけです。

民泊ビジネスで稼げない2つの理由とは?


尾嶋健信【緊急速報】全国民泊解禁!!Airbnbバブル到来中!画像1

販売責任者 尾嶋健信
連絡先 ojiken0412(こちらにアットマーク)gmail.com

登録はこちら
今年の4月1日に民泊に関する大幅な緩和が認められました。

10人以下であれば1人あたり3.3㎡でOK。
緊急時の連絡先があればフロントは必要なし。
風呂・トイレの設備は必要。

これにともないもちろん営業許可が必要になってくるわけですが、
やはり今回の地震を考慮しても、
民泊ビジネスを僕はオススメできません。

もちろん不動産をすでにお持ちの方なら、
やったほうがいいとは思います。

詳しくはこちらでもまとめたので、
参考にしてもらえればと思います。

AirBnBで稼げる5つのタイプとは?

まだ不動産をお持ちでなく、
これから物件を探したり、
又貸しをするのであれば絶対にオススメできません。

なぜなら初期投資が大きすぎるから。

また今回の九州の地震のように、
環境的リスクが高すぎるわけです。


天災ばかりは僕らの努力ではどうにも回避できないわけです。

100万とか150万とか初期投資をして、
万が一震災や台風など諸々の環境に左右されてしまった場合、
初期投資すら回収することはなかなか難しいと言えます。

せっかく、副業やネットビジネスで稼ごうと思っているのであれば、
なるべく本業とは異なったシステムのもの、
つまり自由に動けるビジネスを考えたほうが現実的です。

また100万とかを投資するのであれば、
FXや株を始めたほうがいいですし、
そもそもネットビジネスであれば、
5万もあれば十分稼げるわけです。

これとかは、
ぶっちゃけライティングすら必要なく稼ぐことができるわけです。

何かわからないことや質問などあれば、
気軽に連絡してくださいね。

さいきちへのお問い合わせはこちら

PR

お金は頑張って稼ぐものではないです。
頭を使って稼ぐものです。