さいきちです。

為替が110円台になりました。
僕のメルマガ読者の方には、
前に注意した方がいいと伝えていたので、
被害はないとは思いますが・・・

まあ、投資は余剰資金でやりましょうね。
アフィリエイトでさっくり稼いだ不労収入とかの、
利益を再投資するのがベストです。

なけなしのお金を投資に回したら、
一発退場を喰らうこともありますし、
それ以前に今は相場関連は結構ピリピリしているので。

多分、素人が手を出したらフルボッコになるかもしれません。

今日は先日再発売されたこちらの商材について。

小玉歩のThe Mail Magazineは何が違うのか?


the mail magazine画像1

ネットビジネスで大きく稼ぐ、
もしくは安定的に稼ぐためには、
メルマガの導入は必須です。

僕もネットビジネスを始めた頃は、
メルマガの重要性なんて全く知らなかったのですが、
むしろネットビジネスというのは、
メルマガのリストを集めるためだと言ってもいいです。



そしてメルマガについて知りたいのであれば、
ダイレクト出版のジェフ・ウォーカー著作
ザ・ローンチ


これだけ読んでおけば問題ないです。

メルマガで稼ぐための方法は全て詰まっていると言っていいです。
本なのに値段が3700円とちょっと高いですが、
10倍どころではなく100倍の価値はあります。

ネットビジネスをかじっている方なら、
必読するべきです。

ぶっちゃけAmazonとかで転売しても4000円とかになっているので。
というか返金保障つきだったかな。

僕はボロボロになるぐらい読み込みましたが。


ただし、洋書の翻訳なので、
読みづらい部分があります。

村上春樹さんお墨付きの柴田元幸さんクラスの方が、
翻訳してくれれば読みやすいかと思いますが。
(まあ、ビジネス書なので翻訳しないか。)

それでも内容が素晴らしいので、
必読をオススメします。

なぜ今The Mail Magazineをオススメするのか?



ジェフ・ウォーカーのザ・ローンチで済むのなら、
なぜ小玉歩の情報商材をオススメするのかと思うかもしれないですが、
ジェフ・ウォーカーのノウハウはやはり少し古いんですね。

これは本好きの方ならわかるかと思いますが、
出版物というのはタイムラグがあるわけです。

しかも日本の書籍は世界でもかなり優秀なので、
新しい権威やノウハウがあれば、
すぐに出版されます。

しかし、海外の書籍というのは、
検証やら何やらやったりするので、
出版するまでに結構時間がかかるわけです。

またジェフ・ウォーカーのノウハウ自体、
10年も前のもの。

10年前のIT業界というかスマホすらなかったんじゃないかな?
ガラケー全盛期のi-mode主流だったような。

ちょっと検証していないので、
いい加減な話になってしまいますが、
つまり情報が古いわけです。

もちろんザ・ローンチで基礎部分は学ぶことができますが・・・。

貧乏な人の条件とは?



僕が見てきた稼ぐことができない人のほとんどがそうなのですが、
そのひとつが自分の脳に投資をできないということです。

全部ネットで調べれば無料でわかるので、
それで済ませてしまうんですね。

普通に考えればわかるかと思いますが、
なぜ無料で情報が出ているのかというと、
その情報が古い情報だから。

毎月10万ぐらいなら、
無料の情報で稼ぐことができますが、
それ以上はもう情報を買わないといけないわけです。


なぜなら情報には賞味期限があるから。


賞味期限が切れた情報や、
腐り始めた情報が世間に広まるわけです。

冒頭で書いた為替が110円台になるのを知っているのは、
僕が有力な情報ソースから情報を買っているから。

「これが為替が110円台になるよ!」って、
110円の時に聞いても遅いわけです(笑)

「いや、知ってるから!!」


ただし、ここで気をつけなければいけないのは、
どこで情報を得るかということ。

とくにネットビジネスは詐欺師だらけなので、
気をつけなければならないわけです。


小玉歩さんに関しても、
高額塾やらで方々に評判が悪いので、
他の商材はあまりオススメできないですが、
The Mail Magazineならオススメできるかな。

小玉歩The Mail Magazineの詳細



何かわからないことや質問などあれば、
気軽に連絡してくださいね。

さいきちへのお問い合わせはこちら

PR

お金は頑張って稼ぐものではないです。
頭を使って稼ぐものです。