さいきちです。

せっかくの日曜日ですが、
僕の住んでいるところは雨が降っています。

基本的に人混みとか好きではないので、
日曜日は読書などにあてているので問題ないのですが、
ちょっと、ネットサーフィンをしていたら、
転売系の無料オファーがあったので、
レビューしたいと思います。

有本周平のAmazonカスタマイズツールは高額塾?


有本周平の直感型Amazonカスタマイズツール画像1

販売会社 株式会社リアランドネット
販売責任者 有本周平
所在地 東京都多摩市関戸1-1-5-C927
連絡先 supporter★realandnet.co.jp
※ ★を@(半角)に変えてご連絡下さい。
無料モニターに登録をすると、
別のランディングページに移動します。

有本周平の直感型Amazonカスタマイズツール画像2

最低月収30万円の自動化収益システムとのことですが、
Amazonの並行輸入で稼ぐようです。

最初のページの直感型Amazonカスタマイズツールというのは、
自動で売れている商品と価格を調べてくれるというもの。

一見すると、そこまで悪くはなさそうな気がしますが、
売れている商品と価格がツール使用者全員に知れ渡るということは・・・。

ツール使用者は全員ライバルということ。

うーん、これで本当に稼ぐことができるのか、
ちょっと心配ですね。

最低月収30万円ということは、
実際には100万円以上は転売する必要があります。

ということは休みなく30日転売したとしても、
1日3万円分商品を転売するわけです。

ちょっと現実的じゃないですよね。
できなくはないけれど、
かなり厳しいと思います。


そして、無料オファーなのでバックエンドという、
高額塾、もしくはツール運用費用が必ず発生します。

30万ぐらいでしょうか?

有本周平さんを調べると100万のバックエンドもあるそうです。

回収できるのか、かなり疑問です。

海外輸入の落とし穴とは?



多分、多くの人が知らないと思いますが、
貿易法とかカジっている人なら知っているかな?
海外輸入で気をつけなければいけないことがあります。

それは万が一輸入をしているときに、
荷物が火災を起こした場合、
対象商品を輸入した人の責任で損害賠償を喰らいます。


有本さんの取り扱い商品のほとんどは、
電化製品系なので、
万が一商品が船の倉庫で発火した場合、
その損害賠償を全て喰らうことになるわけです。

そんなこと知っていたら、
輸入転売をするときに電化製品系は扱いたくないですよね?

みんな簡単にできますとか、
うたっていますがココに大きなリスクがあるわけです。

商社とかはそのへんもちろん知っているので、
損害保険などしっかりかけているわけです。

輸入転売をするのであれば、
電化製品以外のモノ、
もしくはすでに輸入された商品を紹介するビジネスが、
もっともリスクなく稼ぐことができるわけです。

ちょうどこのへんなんかは、
かなり成功者が出ています。

また、先日再発売された優良商材と絡めることで、
売り上げは飛躍的に伸びるわけです。

無知というのは本当に怖いわけです。


何かわからないことや質問などあれば、
気軽に連絡してくださいね。

さいきちへのお問い合わせはこちら

PR

お金は頑張って稼ぐものではないです。
頭を使って稼ぐものです。