さいきちです。


セールスを勉強したことがある方ならお分かりだと思いますが、
今の時代、僕たちって広告が大っ嫌いなんですよね。

とにかく売られることが嫌いなんです。

でも、僕たちはお金を使いたいんですね。
つまり、売り込まれたくないわけです。

だから、最近のアフィリエイトのトレンドは、
このブログのような商品レビューをしていくものではなく、
ブロガー寄りのサイトをつくり、
趣味や特技などの特化型サイトを作ることが、
商品を売りやすくなるわけです。

それは、セールスのロジックで言う所の、
良くしてくれた人、
今の時代では良い情報を与えてくれた人に、
恩返しをしたいという返報性の原理が働くからなんですね。

ホビリエイトのようなブログアフィリエイトの報酬が上がりやすいのは、
そういう面が強いからです。

ただし、同じテンプレートでアフィリサイトを作る場合は、
LP(ランディングページ)を作った方が成約率は高まります。

WordPressテンプレートの賢威とかの場合だと、
LPのような1カラム型のサイトを途中で作ることもできますが、
今、流行りのフラットデザインは作れないんですよね。

フラットデザインについては後で説明します。

そこで何か良いのはないかなと色々試していたのですが、
使ってみて抜群に良かったのは江藤誠哉さんのColorful(カラフル)テンプレートですね。

似たようなツールでバズメーカーというものもありますが、
WordPressをやられているのであればColorfulの方がオススメかも。

Colorfulでいったい何ができるのか?


江藤誠哉のcokorfulカラフルテンプレート画像1

販売責任者 江藤誠哉
所在地 〒606-0812 京都府京都市左京区下鴨上川原町13-6
連絡先 pocowan.as@gmail.com @は全角です。

» 記事の続きを読む